カレーライスからのカレーライス

 
 以前、このブログではなかったかもしれませんが、やよい軒や宮本むなしで食べるときは定食を頼んでごはんをおかわりしてなんぼ…だと思うので、わざわざやよい軒や宮本むなしで丼ものやカレーライスを注文するのは勿体ない…とか書いたことがあったような気がしましたが、本日は宮本むなしでカレーライスを注文して食べました。カレーライスの中では一番安い 450円のビーフカレーです。無料で大盛りにできるということだったので、当然のように大盛りを注文しました。ちなみに期限切れ間近のクーポン券を持っていたのでクーポン券を利用しました。クーポン券は、卵 ( 生卵もしくは目玉焼き ) 、サラダ、ミニフライドポテトから 1つ選べるので、野菜不足気味だし、サラダを頼んだら店員さんに「サラダが 2つになりますが、よろしいですか ? 」と聞かれたので、なんのこっちゃと思ったら、宮本むなしのカレーライスには標準でサラダがついてるそうです。サラダ 2つもいあらないし、カレーライスに生卵ってのも悪くはないのでしょうが、ミニポテトフライにしました。


藤島士半先生のウェブログ


 ミニとはいえ、フライドポテトはちょっと寂しい感じが…。これならサラダ 2つでも良かったかな…とも思ったオイラでしたが、ポテトは好きなので美味しくいただきました。ビールのアテにいいのかもしれませんが、今回は呑まないし、最近ぼっち呑みのときはほぼ日本酒なので、どのみちビールを注文する気もなかったのですが…。
 でも、宮本むなしではいままで定食でごはんをおかわりして腹いっぱい食べていましたが、大盛りだったしミニとはいえフライドポテトまで食べたのにまだ物足りない…。正月三が日の最中なので、お店はもともと休業や早い時間帯に閉店になったところも多く、阪急そばでも開いていれば天ぷらそばでも食べたかったし、王将でもラーメン屋でもいいけれどラーメンでも食べたかったけれど休業か、空いていても微妙に混んでるお店が多かったので、松屋に行きました。以前、クリスマス and お正月クーポンとかもらっていたので、それを利用してここでもカレーライスを食べました。しかし、新年早々クーポンばっかりでソコイ年始めですね。

藤島士半先生のウェブログ


 クーポンで 30円引きだったので 380円が 350円でいただけました。松屋はカレーライスにも味噌汁がつくのですが、カレーの辛さって熱いものを口に含むと余計刺激されて辛くというか痛くというか、感じてしまうので味噌汁に加え熱いお茶はなかなかのものがありました。
 でも、宮本むなしといい松屋といい、価格を考慮すると、なかなかのカレーライスですよね。…とはいえ、やはり宮本むなしは定食を注文してごはんをおかわりしてなんぼっていうのを再認識した日でもありましたよ。
 

コメント