無銭飲食で捕まらなくて感謝


 この記事を書くと、将来の自分に対して不利益を被ることがあったりしないのかな…という不安も若干ありますが、自分への戒めとしても書いておこうと思います。どうせ、このブログは自分がふと思い出したときに読み返すぐらいで、こんなおっちゃんのブログを興味深くみる人もいないと思うので、自分が「あー、こんなことあったな…」と思い出せる程度に書くのに留めようかと書きます。とはいえ、可能性として第三者が読むことももちろんあるでしょうから、そのへんも若干は意識して書きますが…。この記事にコメントをいただいてもリアクションは基本しません。
 
 ざっくり書くと、すき家で食い逃げをしそうになりました。
 
 言い訳から書くと、いま松屋のクーポン券を持っているので松屋をしょっちゅう利用していたし、元日はなか卯で親子丼を食べていたし、今回、すき家で食べ終わった後、すっかり勘違いして先に払った気でいたんですよね。店を出てすぐに店員に声をかけられたので、なんだろう? と思ったら支払いを忘れていたとは…。店を出てしまったいじょう、無銭飲食で警察沙汰になってもおかしくない事案ですが、今回は店に戻ってきちんと支払って事なきを得ました。お手数をかけました…、か、お世話をおかけしましたか、正直何て言っていたか忘れましたが、とにかく謝りまくってしまいました。店内にいた人は食い逃げした奴が捕まった…みたいに見ていたかもしれませんね。恥ずかしいやら情けないやら…。とにかくお騒がせしてしまいました。
 最近は、ちょっとしたミスも多いし、ボーっとして事故などに遭わないか自分でもちょっと心配してたりしていましたが、今回はちょっと間違えれば本当に無銭飲食で捕まっていたかもしれない事案なので、本当に気を引き締めないととあらためて思いました。
 
 ただ、最近はスマホにタブレットに携帯に、カメラなんかがついてるし、SNS時代なので、「すき家で食い逃げしたおっさんが店員に連れ戻されて金払わされていて草」とか写真付きで投稿とかされてないかな…と、余計な心配事もしてしまいますが…。
 
 過去にも吉野家やすき家で今回のように勘違いして支払いを忘れそうになったことはありますが、本当に支払いを忘れたのは初めてです。落ち込む…。
 
 今後一ヵ月はすき家に行けないだろうな、そして今回のお店は、新年早々ですが、今年はもう行くことはないでしょう…。
 

コメント