阪急そば

 
 今夜も自棄酒、競馬はアカンし、仕事も辞めたいと嘆く日が増えたし、ちっともポジティブ日記になれないこのブログも自棄酒の原因かもしれません。スタンプ欲しさに王将に行きましたが、王将で出される大関は不味いとまでは言わないけれど、いまひとつ感が否めませんね。安いけれど。

えぬほめ

 日本酒はセットメニューには含まれておりませんが、小ライスとスープ、そして JSM肉団子の甘酢、JSM鶏の唐揚げ、あと写真には載っておりませんが、これに JSM餃子がついて 815円 ( 税別 ) でした。ただ小ライスはあまりに少ないので 20円 ( 税別 ) を加算して中ライスに変更しましたが…。
 で、呑むと食欲がアップするオイラ。帰り、ちょっとお腹が満たされていなかったので、阪急そばに立ち寄りました。かやく定食を食べようと食券発売機にお金を投入、ところが、かやくごはんが売り切れでした。そのまま出ようかとも思ったのですが、お店に入って食券発売機にお金まで入れてそのまま立ち去るのも気まずいし、そばだけでは寂しいので、天たま丼とそば ( 又はうどん ) のセットを購入。

えぬほめ

 天たま丼を食べたのは初めてではないのですが、なかなか美味しかったな。こちらは 620円、なかなかいい感じですが、コストパフォーマンスも考えると、やっぱりかやく定食の方がお気に入りかな。
 タイトルは阪急そばなのに、阪急そばの話題が少なかったかな…。

コメント