妄想日記 : # 彼女とデートなう # 夏の思い出 編

 

This is not a true story.

 
 
 とある日、インターネット、ぶっちゃけツイッターで「おっぱい」や「お〇んこ」などで検索して、はぁ~、こんな美女達の柔らかそうなおっぱいを揉めたらなぁ~。と露骨に暇潰しをして、2日も続けて、おっぱい揉みたいなぁ~などと、欲望をそのまま呟いていましたよ…。

twitter #boobs

 う~ん、いま振り返れば、本音とはいえ、穴があったら入れたい…じゃなかった、入りたいような 恥ずかしい (〃ノωノ) ことを書いておりましたね。ですが、しばらくして、…なんだかメッセージが入っておりました。

Twitter Fujishima Shihan

 誰からだろう? といぶかしげに思いつつメッセージのところをとクリックすると、とある女性からのメッセージでした。なんでも「えっちな女の子は嫌いですか?」なんてあるので、おっぱい揉みたいとか堂々と公言してるオイラがそんなわけはなく、「好きです」と返信したら、「あなたに胸を揉まれたい…」というような内容のメッセージが…。どうせネカマか出会えない系サイトへの誘導かとも思ったのですが、せっかくのメッセージだし、ツイッターでやりとりしてる限りは高額請求もないだろうと思い、「ラインしましょう」とか言われたら無視したらいいか…と思い、「是非、あなたのおっぱいを好きなだけ揉ませてほしいです」なんて返したら、また返信がきて…。で、なんだかわからないうちに会うという展開に、しかも花火大会を見るという、オイラの人生で女性と二人で花火を見るという王道なデートプランを味わえる日が来るとは…。
 で、待ち合わせ当日、雨天で中止というオチもなく、晴れたり曇ったりの日でした。でも夏は暑い。正直、本当に彼女がくるのかどうかわからないし、会ったこともないのでどんな娘かもわからないのでオイラの脳内でちょっと美化してしまったしで、期待以上に不安が増してきて、怖いお兄さんが登場するとかいう美人局 ( つつもたせ ) だったらどうしよう? とか、本当にネカマだったりとか、のこのこ現れたところをライブ配信されて笑いものにされたらどうしよう…。それならいっそ行って誰もいなくて、騙された…というオチでもマシなのかな? などと、オイラつくづくネガティブだな…と自己嫌悪しながらも、待ち合わせをした以上はひとまず約束の時刻に約束の場所には行かねばなるまいという気持ちとそれ以上の下心もあって、結局は待ち合わせ場所に…。
 待ち合わせは花火大会の会場から少し離れた広場のようなところで、まだ太陽もしばらく沈まない 16時30分。でも、オイラは待ち合わせ場所はいままで行ったことのない場所だったので、早めに家を出て、結局少し早めについたのですが、なんだか浴衣姿の可愛い感じの女性が佇 ( たたず ) んでおられました。

~公衆便所女~美優のお部屋

 なんとも清楚な感じの女性が…。オイラに気づくと、ちょっと目を合わせ軽く会釈するような感じ…。恐る恐るというのも変ですが近づいていくと…。ちょっと浴衣がエロっぽい着かたになっているのですが…。思い切って「〇〇さんですか?」と尋ねるとそうでした。ひとまず未成年ではなさそうで一安心。実際に年齢は聞けなかったんですけれどね。でも見た感じ 20代半ばぐらいの女性でした。こんなおっちゃんと花火でいいのかな? と思いつつも、花火大会会場へ。さすがに混んでるし暑いし、正直屋台のものは高いけれど、かき氷を買って食べて花火見て、その日は帰りました。
 「おっぱい揉んでいい?」「はい…。」という展開にはならなかったですが、まぁ、いい思い出でしたね。
 
 …と、その夜は不慣れな人混みの中のイベントに参加したこともあって、早めに横になりました。まぁ寝つきは良くなかったんですけどね…。
 翌日は仕事で疲れて帰って PCの電源を入れてツイッターを見ると、またメッセージが入っていました。彼女からでした。昨夜にメッセージをくれていたみたいです。「あちゃー」という感じでしたが、メッセージを返しましたが、返信は来なかったですね。まぁ、花火を見て素敵な思い出もできたし、いいか…。と一人で納得しておりましたが、数日してまたメッセージが、そして、今度はプールに行くことになりました。
 正直、体も鍛えてないオイラ。プールはお断りしたかったところですが、誘いを断るとこれっきりでしょうし、プールに行くことに。
 
 しかし、今回はプールの前に何処かで待ち合わせではなく、いきなりプールの中で待ち合わせだったので、またネガティブなオイラは期待よりも不安に苛 ( さいな ) まれながらプールへ。また待ち合わせの時刻よりも少し早めに着いたので、彼女を探しましたが、花火大会のときのように早く来てることはなかったですね。で、待ち合わせ時刻に彼女が現れました。花火大会のときの浴衣姿がちょっとエッチな着こなしだったので、エロいビキニ姿なんかを妄想していたオイラですが、白いワンピースの水着で、なんだか見た目も黒髪が肩までかかる清純な大和撫子っぽい彼女なので、ちょっと淑 ( しと ) やかに見えましたが、少し恥ずかしそうにうつむき加減でで近づいてくる彼女を見て、ちょっと考えが変わりました。

~公衆便所女~美優のお部屋

 全然清純じゃないな…、最初のメッセージで「エッチな女の子は好きですか?」なんて尋ねられましたが、たしかにエッチだ。一瞬、「あれ? ここって例のプールだったっけ?」と軽く混乱しちゃうオイラであった。
 そんな彼女の立ち姿を見て、オイラも違うところが立ってしまって、立ち上がれなくなってしまいましたよ。
 こ、これは、最初におっぱい揉みたいというメッセージを送っていましたが、それが実現できるのでは? と、

 って感じで脳内で妄想再生しましたが、実現には至りませんでした。まぁ、他にも人がいたから当然ですね。
 しかし、お互いにツイッターでの名前でしか話せなかったし、結局、このプールでの待ち合わせが彼女との最後の思い出になって、もう冬が訪れようとしていますね…。
 
 また会いたいな…。そして今度こそおっぱい触りたいな…とか思ってしまう…。
 
 Maybe she the appeared to please me who did not have sexual intercourse with women!? 
 
 今年も残り少ないので、今年、また彼女か彼女のような女性に巡り合いたいな…。
 
 
 なお、今回の妄想日記で、一部の写真は柊美優様の写真をこっそりお借りいたしました。でも転載可の写真ですよ。

コメント

  1. 柊美優 より:

    次はどこに行きますか^^
    シースルー水着で海に行ってもいいですよぉ(〃▽〃)