奴隷契約書

 
 私は、奴隷契約書に基づき、自分の意思で以下の内容に従うことを、契約致します。
 
 
 1. 私が奴隷として、お仕えしている時は、人間としての権利、資格等の一切の人権を放棄し、ご主人様の所有物として全ての命令に従う事を誓います。
 
 2. 私が奴隷としてお仕えしている時は、ご主人様が快適に生活できるよう、口やおまんこ、お尻の穴など全ての穴を使い、ご奉仕することを誓います。また口の中に出されたものは全て一滴もこぼすことなく飲み干す事を誓います。
 
 3. 私は、人格を放棄した物であり、ご主人様の所有物ですので、ご主人様の日常生活には一切介入致しません。また、ご主人様が他の女性と交際されたり、私以外の奴隷を所有することに対して一切不服を申しません。
 
 4. 私は、ご主人様と二人きりのときは、全裸に首輪を着用し、移動は四つん這いで行います。ご主人様の前では常に太股を開いて座り、
両手はご主人さまの鑑賞の妨げにならない様に後ろに回すなど、ご主人様に不満をもたれないように務めます。おまんこは剃毛致します。ただし、ご主人様の要望がある場合は下着、衣服の着用、およびコスプレなどを行うことができるものとします。
 
 5. 私は、ご主人様に対しては常に丁寧な言葉遣いを心がけ、決してご主人様を不快にさせないよう努めます。また、ご主人様の連れて来られた知人等に対しても同様に心がけることを誓います。
 
 6. 私は、ご主人様からの命令には、「できません。」等の否定語は使わず、例え困難なことであっても誠心誠意ご主人様に尽くします。私はご主人様の命令には異議を唱えません。
 
 7. 私は、おまんこ、お尻、おっぱいなどの私の全てで、ご主人様にご奉仕し、ご主人様に喜んでいただくことを生き甲斐とすることを誓います。
 
 8. 私は、ご主人様におねだりしたり、ご主人様を喜ばせるためにご奉仕することができるものとしますが、ご主人様に拒否された場合は、ただちに行為を中止します。ご主人様の許しが無い場合はご奉仕出来ないものと致しまます。また、ご主人様を起すための好意 ( フェラチオ奉仕、騎乗位セックス ) 等について行う場合も、ご主人様が目を覚まされて、ご主人様に拒否された場合は、ただちに行為を中止します。ご主人様の許しが無い場合はご奉仕出来ないものと致しまます。
 
 9. ご主人様の精子、精液は、私の口、おまんこ、アナル、その他ご主人様のご希望の所で全て受け入れることを誓います。
 
 10. 私は、日夜技術の修練に励み、ご主人様のご奉仕の命令を受ければ、ご主人様に満足していただけるまで、あるいはご主人様に止められるまでいつまでもご奉仕致します。
 
 11. 私は、ご主人様のご指示があれば自慰を披露致します。また、ご主人様の許可無しに独断で自慰をできないものと致します。
 
 12. 私は、ご主人様からの調教は肉体的損傷を伴う危険があっても受け入れ、快感を得られる体になることを誓います。
 
 13. 私は、この契約を破棄して奴隷の身分から解放される事は出来ないものと致します。
 
 14. ご主人様は、一方的にこの契約を変更することができるものとし、変更内容については私は決して不服を申し立てることはいたしません。変更内容についても全て快諾するものと致します。また、ご主人様はこの契約を破棄することが出来るものと致します。私はご主人様に捨てられた場合も不服を申し立てることはせず、すぐにご主人様の元を去り、ご主人様の生活を乱さないことを誓います。
 
 15. 契約を破棄された場合でも、契約破棄から 180日間以内に再び契約を求められたときは契約を破棄される前と同様の扱いを受けることを甘受致します。また契約を破棄される前同様に、私の全身全霊を注ぎご主人様に喜んでいただけるよう務めることをお約束いたします。
 
 16. 私の生殺与奪の権利はご主人様が握るものと致します。
 
 17. 私は、上記の契約 ( 1. ~ 16. ) に違反した場合は、どの様な懲罰でも逆らうことなく受けることを誓います。
 
 
 ※ 免責事項
 
 
 18. 私は、重病や重傷など、ご奉仕が困難な状態やご主人様を喜ばせられない状態や状況の場合は、上記 ( 1. ~ 16. および 17. ) に関して、ご主人様から容赦していただけるものとさせていただきます。ただし病気や怪我が治り次第、また状況が変わり次第、変わらぬご奉仕をさせていただくことを誓います。
 
 19. 私は、ご主人様の命令であっても、それが犯罪性の高いもの、他者に危害を加えるものなど、社会的に許されない行為であると判断した場合は、上記 ( 6. ) に該当しないものとして、ご主人様に異議を唱えることが許されるものとします。
 
 
 以上を契約の証として、本契約書を作成します。
 
 
     年  月  日   氏名             印または拇印
 

コメント