青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 - 尾道再び編 – Part 1

 7月 20日といえば、夏の青春18きっぷの利用開始日ですね。今年は オイラ、7月 20日と 21日が連休だったので、20日に早速青春18きっぷ旅行をしました。
 今年は例年と違って、ここに行く! というのを決めかねていたので、以前、青春18きっぷで旅行に行ったときに、食べずに帰ったので、ふたたびその地に行って、今度は食べたいというのがあったので、土曜日はどうしても競馬が気になるので、ウィンズ高松に行って、帰りにうどんを食べて帰ろう…と思ったのですが、どうも台風に梅雨前線で天候が不安定みたい…。瀬戸大橋は、雨や風の影響ですぐ徐行運転になったりするので、中京競馬場でも行くか…と、とりあえず家を出ました。前置きが相変わらず長いですね。

藤島士半先生のウェブログ

 今回は今年の 3月から営業を開始した JR淡路駅から乗車しました。新大阪まで電車で揺られると、ちょうど新快速の米原行きが到着したぐらいでしたが、ホームが違うので階段を上がって降りるころには発車してしまったという…。で、15分後に来る次の新快速が湖西線経由の敦賀行き…。実は、たいてい青春18きっぷ旅行をするときって、7時ごろには駅について列車に乗るのですが、この日は、もう 9時を過ぎていたんですよね。中京競馬場までは名古屋の 2つ先の金山駅まで行って、名鉄に乗ればいいので、乗り継ぎさえうまく行けば競馬場前まで 4時間もあれば着くので、30分後の新快速を待とうかとも思ったのですが、なんか待つのが面倒になって、逆方向の新快速網干行きが少ししたら来るので、急いでホームを変えて、新快速に乗りました。が、まず網干まで行ったら、相生まで行く列車が20分ほど来ない。播州赤穂行きの列車が着たので乗って、相生駅を下りたら、上郡行きの普通列車が停まっていたので、それに乗る。10分ほどして発車したのですが、上郡駅に着いたら結局は岡山まで行く列車はその後に来る列車を待たないといけいないというオチ。上郡駅で 20分ほど待つはめに…。せっかくなので、駅を出ようかと改札に行ったら、別の観光客らしき人の対応を駅員がしていて、改札を出るのをすぐ諦めたオイラ。でも、いままで何度か通過してきた駅ですが、ここで智頭急行とかいう列車が出ている…というのは乗り換え案内のアナウンスで聞いたことがあるので知ってはいましたが、智頭急行というのがどういう路線かはさっぱり知らなかったのですが、青春18きっぷは利用できないものの、鳥取に行くならこの路線を経由すると早く行けそうとわかったのはちょっと収穫。

藤島士半先生のウェブログ

 長かったけれど、やっと岡山行きの普通列車が来たので乗って、岡山駅に到着。岡山駅で 4分後に発車するという特別快速マリンライナー号に乗ろうかと思ったのですが、トイレに行ったりしたら乗れず…。次のマリンライナー号は 30分後、そもそも土曜日だから平日と大きく違うのか、それとも昨年までの青春18きっぷ旅行と比べ、出発がほぼ 2時間遅れたのが原因か? とりあえず、姫路駅からの乗り継ぎが非常に悪くて、12時ぐらいには岡山駅に着くと思っていたのに、13時前でした。次のマリンライナーは 13時まわるし、まぁメーンレースには間に合うでしょうが、ウインズだしなぁ…とあれこれ考えて、「よし、尾道に行こう」と、急遽行先をまた変更しました。
 尾道には、2011年、てっぱんという連続テレビ小説を見ていた影響で、ロケ地巡りをした思い出が、ただそのときはロケ地巡りに時間がかかり、尾道ラーメンもベッチャー焼きとかいうお好み焼きも食べ損ねていて、ちょっと気になっていたんですよね。競馬も気になったけれど、まぁスマートフォンからネット投票しつつ、列車に揺られて尾道へ。もう 14時まわってるやん…という時間に到着。
 ひとまず、駅を降りて信号を渡ると目の前にラーメン店があり、尾道ラーメンもあったので、さっそく入店。土曜日ということとランチタイムを過ぎたせいか、客は少な目でした。

藤島士半先生のウェブログ

 セットメニューもあったのですが、ひとまず尾道ラーメンの単品を注文

藤島士半先生のウェブログ

 見た感じは昭和時代にはよくあった中華そばみたいな感じ。もやしはなかったけれど、メンマにネギにチャーシュー ( ? ) 、それと背油かな? 味は関西のオイラにはやや濃く感じたものの、あっさりなのかこってりなのか微妙ですが、美味しかった。でもスープはあんまり飲まなかった。
 で、店を出てすぐに、またラーメンを売ってるお店を商店街で何軒か見かける。ちょっといきなり目についた店で食べて性急すぎたかな? と思ったけれど、味などはわかりませんが、写真で見た感じでは、どの店も具材なども同じで料金も 600円でした。なので、一軒目で食べても、まぁ問題ないかと安堵。そしてお好み焼き屋を見かけました。

藤島士半先生のウェブログ

 ちょうど赤ちょうちんで瀧本美織様のお顔が隠れてしまっていますが、てっぱんのポスターを張っているお店で、「尾道焼 750円」のメニューまで張り出しているので、ラーメンを食べた直後でしたが、早速入店。迷わず尾道焼を注文しました。

藤島士半先生のウェブログ

 オイラはモダン焼きが好きなので、広島風のお好み焼きは好きです。具がイカ天と砂ズリという、ちょっとクセのありそうな感じでそうかな? と思ったのですが、食べると美味しかった。
 ちょうど食べ終わる頃、店の人がテレビのチャンネルを変えると、競馬中継が始まりました。もう 15時なのか…と思いつつ、木村アナがいたので、おそらくうまDOKIだと思うのですが、物凄く久しぶりに見たな。そして名古屋競馬の木之前葵騎手もゲストで出ておられました。で食べ終わっていたのですが、中京の 10レースが始まったのでレースを見ていたら、単勝が当たった。幸先いいな…と思ったのですが、後でレース結果を見たら、当たったのこれだけでしたが…。
 で、店を出て、商店街をちょっとブラついていると、お祭りでもあるのか、出店のようなものがいくつかあったのですが、みなさん準備中のようで、まだ発売はしていませんでした。もっともなにか売っていても、さすがにラーメンとお好み焼きを食べた直後で、とてもこれ以上食べる気にはなりませんでしたが…。
 
 さて、8年前に尾道駅を訪れたときに心残りだった尾道ラーメンとベッチャー焼き…というのがわからないけれど、お好み焼きも食べたし、時刻表を見たときに 15時 43分に姫路行きの列車があったので、それに乗ろうかとも考えました。姫路駅まで乗り換えなしで行けたら、そこから新快速で大阪駅なり新大阪駅までとりあえず乗れば乗り換えの手間が随分省けるよな…と考えました。

藤島士半先生のウェブログ

 でも、せっかく尾道駅まで来て、ラーメン食って、お好み焼き食って…、いくらメーンの目的がそれだったとはいえ、ちょっとあまりにも寂しいよな、と思ってしまい、もう少し尾道をブラつくことにしました。
 
 このあとの話は Part 2 につづく。

コメント

  1. […]  今回の記事は、Part1 の続きです。    8年前に食べ損ねて心残りになっていたラーメンとお好み焼きを堪能して、けっこうお腹いっぱいになっていたオイラ。ちょっと一息つきたい気もしつつも、時間も勿体無いのでブラついていたオイラ。 […]

タイトルとURLをコピーしました