青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 - あぁっ 武豊編 – Part3

 この記事は Part2 のつづきです。
 
 
 神社を参ったあと、もう少し先に逝くと…。

 港まで 300mの標識が…。標識に従って左に曲がると…。

 先の方に海が見える。で、海の方に向かって歩いて行くと…。

 なにやら書いてある…。

 なになに、港湾関係者以外立入禁止とな…。ぎゃふん…。せっかく来たけれど、立入禁止とある以上、これより先には進めない。こんなところで無茶して不審者として捕まったりするわけにもいかないし…。ということで残念ながらここでまわれ右して、駅の方に帰ることにしました。
 で、喉が渇いたし、いくつかの自動販売機を見ていると、最近オイラがよく買っているアーモンドミルクを販売している自動販売機を発見しました。

 当たり前ですが、関西で飲むアーモンドミルクも、東海で飲むアーモンドミルクも同じですね。

 大府駅を降りた時、摂氏 38度もあったわけですが、いまの武豊町の気温がわかりませんが、基本は、こうしてマスクを着用しての移動なので、まぁ毎年夏の限定になってる青春18きっぷ旅行ですが、今年は例年以上に暑さにまいってしまい、現地であれこれ見てまわろうという気力が薄れてしまっていますね。それでも、この日は一度武豊駅に戻ってから、また別のところに向かったのだから、がんばった方なのかも?
 で、来るときは、神社に立ち寄ったりしながらだったのですが、帰りは一気に駅まで向かうので、けっこうな距離を歩いていたんだなぁ…と思いつつ、武豊駅に到着。

 15時頃に駅につくと、すでに 15時 7分発の列車が停まっていました。

 外にいても暑いので列車に乗り込みました。病院に寄ったりしてからの関西出発だったので、当初の予定では11時は過ぎて、大阪駅か新大阪駅か、新快速に乗るのが 12時前になるのではないか? と思っていたので、この時間ぐらいに武豊駅に到着することを想定していたので、自分の中では予想以上に早い帰阪になったので、途中で名古屋駅できしめんでも食べようかな…とかいろいろ考えたりもしたのですが、大府駅から乗った快速の大垣行で座れたので、わざわざ名古屋で一旦下車するのをやめました。その後、大垣から米原も座れ、米原から大阪駅までも座れました。途中、米原駅を出て少しして、凄い雷雨に見舞われましたが、それで列車が遅れたりすることもなかったし、車内だったので、雷雨の影響は受けませんでしたが…。

 まだ 20時にもなってなかったとは思うのですが、無事にJR淡路駅に到着しました。まだまだ暑い日は続くのですが、夏至から1ヵ月半以上経ってるし、さすがに 7月のはじめごろと比べると暗くなるのも早いですね。
 なぁ、多少、無理して行った感はあるのですが、こうして 今夏 3回目の青春18きっぷ旅行も無事に終了いたしました。

コメント

  1. […]      Part3 […]

タイトルとURLをコピーしました