遠出

 は~るばるぅ~来たで、は~こだてぇ~♪
 …というのは嘘です。
 一度は函館競馬場にも行ってみたいですけどね。
 この前の 13日の土曜日に、福島競馬場に行きました。

えぬほめ

 往復の新幹線チケットを購入していざ福島へ。
 東京駅での乗り換えも 2年前の新潟競馬場へ行ったことで経験済。
 新大阪を出ておよそ 4時間半、福島駅に到着。

えぬほめ

 新潟競馬場のときは出口を間違えて危うくバスに乗り遅れそうになったのですが、今回はちゃんと「東口」とバスターミナルの 2、3番乗り場で「競馬場前」まで 230円というのも、JRAのサイトできちんと確認しました。
 で、バスは混んでいましたが、競馬場前の 1つ手前、年金事務所前だったかな? ちょっとバス停の名前は忘れましたが、そこでぞろぞろ降りる人が、競馬場前の 1つ手前だとバス代も 210円で済むし、ちょっと歩いて信号を渡るとわりと競馬場からも近いようです。オイラは競馬場前まで乗っていたのですが、歩道橋があって、歩道橋の階段を上って降りて渡らなければいけないようで、距離は競馬場前からの方が近いと思いますが、階段の上り下りが嫌な人は 20円安いのもあるし 1つ手前で降りるのもありかもしれません。
 

えぬほめ

 また歩道橋ですが、今回は上りに限ってエスカレーターつきですね。
 2階の中央口から入りましたが、レーシングプログラムが置いてない…。残念。ちなみに入場料は 100円でした。
 着いたらちょうど 5レースの発走直前だったので、とりあえず給茶コーナーでタダ茶をいただいてすぐにコースの方に行くと、なんかコンパクトな感じのコースでした。人もいたし写真には撮れませんでしたが、内馬場もあるようでした。
 レースを見終えて、ファストフードコートに行きましたが、人が多くて食事はお預け。なんか餃子が名物として売られていましたが。650円で 10個…。ちょっと興味あったのですが、並んでたので諦めました。
 帰りのことを考えるとメーンレースは見られないかな…と思いつつも、特別競走の 9レースぐらいは見るつもりだったのですが、なんだか疲れて早々に福島競馬場を去るオイラでした。6レースの発走前に出口を通過したので、福島競馬場の滞在時間は 30分も無かったかな…。何しに来たんだ…感ですね。

えぬほめ

 入るときは 2階の中央口から入ったのですが 1階の入り口のすぐ横に、碑みたいなのがあったので、お賽銭入れて、帰りの無事とこれからの競馬ライフが楽しめるようにお参りしておきました。

えぬほめ

 なんだろう? 福島競馬場に来たいというよりも、実は新幹線に乗りたかっただけなんじゃないかという疑惑が自身の中に芽生えましたが…。
 しかし、地元と言えば地元と言える近場の阪神競馬場や京都競馬場、そして中京競馬場と東京競馬場、中山競馬場に行き、夏の小倉競馬場ときて、一昨年は思い切って新潟競馬場に遠征したので、そのときから福島競馬場にも行きたいという思いは強かったので、今回思い切って福島競馬場に来れたのは、これはこれで良かったと思います。
 ただ、本当は昨年来たかったんですよね。でもちょうどこの時期でしたが西日本を豪雨が襲って、新幹線は走っていたのですが、関西も当日雨が降り続いていて、行くのを躊躇したんですよね。
 オイラは遠出をするときは、何かしらのアクシデントで帰りが遅くなったり、一晩帰れなくなったりすること危惧して、たいていは翌日も仕事が休みの日を選ぶのですが、今回はこの日を逃すと、もう福島競馬場に来れるチャンスがいつになるかわからないという気持ちもあって、翌日は仕事にも関わらず、ちょっと急遽という感じで行ったので、自分の中でも楽しみ感が低かったんですよね。
 せっかく遠くの競馬場に行くのにパークウインズのときに行くのはあまりにも勿体ないので、やはり開催しているとき…となると、どうしてもチャンスは少なくなるんですよね。
 
 でも、これで北海道を除く JRAの 8場には行ったので、まぁ満足です。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました