青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 - 幻の駅? 目指せ! 津島ノ宮駅編 – Part.3

この記事は Part.2の続きです。

津島ノ宮駅に到着してから 2時間弱、そのうちの 1時間以上が御朱印待ちという予想外の展開でしたが、かねてより気になっていた駅に降り立ち参拝もできて御朱印もゲットできて、まぁ充実感というか達成感というか、少し満ちた気持ちになりつつ列車に乗りました。快速列車の高松行でしたが、坂出駅までは各駅に停車するようです。津島ノ宮駅を出ておよそ 30分ほどで坂出駅に到着しましたが、まだ割と早い時間だったので、そのまま乗車して高松駅まで行きました。快速なので坂出駅から高松駅までは 15分ほどで到着しました。

高松駅

自分の中ではなんとなく高松駅を降りたのは 3回目な感覚なのですが、記憶に残っている高松駅は 1回だけなので、おそらく高松駅で降りたのは今回が 2回目だと思います。 尾道旅行の時 ( 記事は → https://sf.njsun.biz/?p=9 です。 ) にちらっと書きましたが、7月 20日、岡山駅に到着したところまでは、この高松駅に来ることを考えておりましたが、その日は断念したんですよね。ちなみにこの日、8月 4日に高松駅に到着したときは、もう 15時半を少し過ぎたくらいだったので、いまさらウインズ高松を目指したりはしませんが…。
で、以前高松駅に来た時、『香川県といえばうどんだろう。』とうどんを食べようと思っていたのですが、駅を降りて目についたうどん店に行ったらシャッターが閉まっていたという…。で、その後うどん店が目につかずラーメンを食べたというわけのわからない思い出が…。しかし以前来た時は、駅前によくある吉野家やすき家のような大手牛丼チェーン店のような感じで、駅の近くにうどん店が何軒も近い間隔であるものだと思い込んでいたのですが、高松駅を降りてもうどん店ってあまり見ないんですよね。で、今回もキョロキョロしていると…。

窓

駅の近くにあるショッピングモールらしきビルの窓に讃岐うどんの文字が…。これはあのビルの中にうどんを食べられるお店があるということだよね。ということで早速陸橋を渡りビルの中へ。3階だったかな? レストラン街みたいになっていました。でも…。

お店

あれ? ラーメン店? うどんじゃないやん。メニューを見てもラーメンでうどん売ってないし…。で、少し歩くと肉うどんと書いたお店が目に映ったのですが…。

お店

肉うどんじゃなくて肉どんかよっ! と、なんで高松駅付近でツッコミを入れなきゃいけないんだ、と虚しくなりつつ奥に行くとうどんのお店がありました。でも…。

お店

カウンター席もないし、ひとりで気楽に入れるようなお店でもなかったので、ビビリなオイラは入るのをためらってしまったのでありました。
このビルの隣のビルにフェリー乗り場に繋がるところがあったので、せっかくなのでそこも見学することにしました。

高松港方面

待合室のような休憩所のようなところがありましたが、そこを抜けると港の方に行けるようです。

港

チケットを買っていないので、中までは入れませんが、

港

四国に来て、こんなに良い天気が続いたのは初めてなんじゃないかな? と思うほど、この日は好天に恵まれましたね。いい眺めですが、乗りもしないフェリーをボーッとずっと眺めていても仕方がないので、そろそろ帰らないと…と、高松駅に向かいました。途中ふとビルを見上げると窓に…。

あそぶ! ゲーム展

あそぶ! ゲーム展とか書いてある。ちょっと気になったけれど、うっかり立ち寄ってしまったら何時に帰れるかわからないし、どうもあのビルでやってるわけでもなさそうなので、スルーするしかないですね。

うどん県さすきうどん駅

高松駅は別名さぬきうどん駅っていうのかぁ…と思いつつ 16時頃に青春18きっぷを見せて改札をくぐりました。高松駅を 16時 10分に発車する岡山行の快速マリンライナー号が停車していましたが、駅構内にうどん屋があったので、次の列車は 30分後だけど、駅のうどんでもせっかく香川県にいるし、うどんを食べたいな…と思い、うどん屋に寄りました。食券を購入するシステムだったので、かき揚げのてんぷらうどんで冷たいのを購入。食券を見せて 1分ほどで提供されました。

うどん

出汁までは飲めませんでしたが、冷たいうどんだったので 3分もかからず食べ終わり、16時 10分発の快速マリンライナー号にも無事乗れました。せっかくのうどんなのに味わってゆっくり食べられなかった感もありますが、でも、十分満足です。  このマリンライナー号、当初 14時ちょうどに津島ノ宮駅に到着するプランのときに坂出駅を 16時 24分発の快速マリンライナー号に乗るのを、帰りの第一候補にしていたので、結局、元の予定より およそ30分早い列車に朝乗ったことで、高松駅まで出て、駅の中の店という、ちょっとだけ残念感はあるものの念願のうどんも食べられたので、思い切って大阪駅から早い列車に乗る決断をして良かったと思いました。
帰り、だいたい過去に四国に来た時は、天候がいまひとつで風の影響で瀬戸大橋を徐行運転することが多く、坂出駅から児島駅に着くのが遅れることが多いのですが、この日は瀬戸大橋を渡り切るまで好天に恵まれ、遅れもなく岡山駅に到着しました。岡山駅から 17時頃に出発の普通姫路行きに乗りました。たぶん尾道からの帰りと同じ列車なんじゃないかなと思います。姫路駅で新快速に乗り換え、そこから大阪駅で下車しました。駅ビルで軽く食事して北新地から列車に乗って放出駅まで行きました。ここからひがしおおさか線に乗り換え…なのですが、せっかくなので放出駅で下車しました。

放出駅

放出といえば、昔、ハナテン中古車センターの CMがやたら気になりましたが、中古車センターがどこにあるのかはわかりませんでした。駅の周囲をトボトボ歩きましたが夜も遅いし、閉まってるお店も多いので、ひがしおおさか線に乗って帰りました。

津島ノ宮神社、たぶんこれが行くの最初で最後と思いますが、気になっていた駅に行けたし、うどんも食べたし、暑かったけれど好天に恵まれたしまぁ良き一日でした。

コメント

  1. […] Part.3につづく。 […]

タイトルとURLをコピーしました