青春18きっぷで行くぶらり鉄道の旅 - サムハラ神社 奥の宮編 – Part6

 この記事は、 Part5 のつづきです。
 
 
 美作加茂駅をあとにすると、次の目的地なんてないので帰るだけです。果たして、わざわざ新たなパートに分割する必要があったのか? という気もしますが…。
 15時 53分に美作加茂駅を出発し、津山駅の 1つ手前の東津山で下車、そこから、今度は姫新線という路線で姫路駅に向かいます。まずは作用駅までの列車に乗って作用まで。この駅では智頭急行線に乗り換えできるようですね。智頭急行線には乗りませんが…。そして、この時間帯は姫路駅まで直接行く列車がないので、播磨新宮行きに乗り、播磨新宮駅まで。ここで、少しだけ乗り換えに余裕があったので、せっかくなので、何か写真に納めようと、撮影してみましたが…。

 さっきまで乗っていた列車ですが、近すぎてどんな車両かわからないですね。折り返しで作用まで行くみたいですね。作用って、オイラは「さよう」って読んでいたのですが、「さよ」なんですね…。
 そして、播磨新宮駅を出た列車は 18時 42分に姫路駅に到着するのでありました。
 
 順番が前後しますが、東津山駅の時刻表ですが…。

 本当に本数が少ないですよね。せめて 1時間に 1本は走ってくれていれば…。ちなみに、13時 34分に美作加茂駅を出る列車に乗れていたら、14時 35分の列車に乗れていたのですね。オイラがこの日に乗ったのは 16時 31分発の作用行きなので、およそ 2時間早く姫路駅まで着けていた…のかな? 作用駅からの乗り継ぎがわからないのでなんともいえませんが…。
 
 姫路駅からは新快速で大阪駅まで行きました。そのあと、朝 6時 51分に大阪駅を発車する列車に乗ってから大阪駅を出るまで、水分補給はしたものの、何も食べていなかったので、大阪駅を降りて食事…ですが…。

 サイゼリヤを見つけたので、つい赤ワインを呑んでしまうのであった。

 そして、パルマ風スパゲティーを頼むのでした。いつも同じようなメニューだな…。

 さらに追加で白ワインも頼むオイラでした。
 まぁ、食べ歩きなんて言葉もあって、旅先で名物料理を食べるのも旅行の醍醐味ではあるのでしょうが、オイラの青春18きっぷ旅行では、あんまり食べ歩きはないですね…。
 
 歩き疲れはあったものの、まぁ、気になっていたサムハラ神社に行けたので、充実の 1日だったのではないでしょうか。それにしても、かなり早起きして、帰りもうんと遅くなった青春18きっぷ旅行は久しぶりな気がするし、10年以上、夏限定とはいえ、続けている青春18きっぷ旅行で、おそらくはじめて乗る路線もあって、なかなか青春18きっぷ旅行としては良かったのかな。
 
 
 終わり…のつもりでしたが、Part7 に続く。え? まだ続くの? しつこいな…という感じもしますが…。

コメント

  1. […] の続きです…。と書きますが、実は旅行記そのものは Part6 で完結してるんですよね。   […]

  2. […]      Part6 […]

タイトルとURLをコピーしました